メソドロジー研究部会

 
活動内容:

本研究部会では、「研究の『正しい』所作を学ぶ」をテーマとし、研究手法全般に関する内容を取り上げます。

研究会は3ヶ月1回のペースで開催する予定です。具体的には、APAマニュアルや(研究手法が参考になる)論文の輪読をはじめ、発表、ワークショップなど、さまざまな形による情報の共有、伝達を広く行うことを目的とします。また、(可能であれば)年度末に部会としてのレポートとして発行することも計画しています。どのような研究に携わっている人でも関係があり、共通する部分であるメソドロジーを学んでいく研究会ですので、これから研究を始める人も、これまで多くの研究を行ってきた人も、経験、業績などにかかわらず、ネットワークを広げていける場を提供できればと思っています。

 
メソドロジー研究部会
12
2017/05/26

メソドロジー研究部会 2017年度第1回研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster

・日時:

 2017年7月22日(土) 13:0017:00

 

・場所:

 北海学園大学豊平キャンパス


 現在発表者を募集中です。
 発表をご希望の方は urano[半角@]hgu.jp までご連絡ください。
 

14:30
2016/03/17

メソドロジー研究部会 2016年度第1回研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster

・日時:

 2016年6月18日(土) 10:3017:00

 

・内容:

 挨拶・司会 部会長 浦野 研 (北海学園大学)
 
 1. 10:30-11:00
  「文献ソフトMendeleyとZoteroの紹介」
   中田 達也(関西大学)
   水本 篤(関西大学)

 

 2. 11:10-12:10 招待講演
  「Incorporating gestures in recasts: Acquisition of locative prepositions」

   Kimi Nakatsukasa
 
 ※ 午後の部は、13:30 から 第3学舎 A305 教室で Kandai.R #1 となります。

 

・場所:

 関西大学 千里山キャンパス 岩崎記念館 3F CALL2 教室


21:42
2014/06/02

メソドロジー研究部会 2014年度第1回研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster

・日時:

 2014年7月12日(土) 13:0017:30

 

・内容:

 1. 13:00-14:00

  講演 「IRT は心理尺度の分析や利用に役立つのか?」

  脇田 貴文 (関西大学)

 

 2.14:00-14:45

  「日本の英語コーパス言語学の研究課題・手法の変遷:『英語コーパス研究』掲載論文を用いた
   基礎的検討」

  石井 卓巳 (筑波大学大学院・博士課程)

 
 3.14:50-15:30

  「反転授業方式による5パラグラフ英文エッセイ指導の試み―リメディアル英語教育の新たな試み
   として-」

  木村 修平 (立命館大学)

 
 15:30-15:45 休憩

 4. 15:45-16:25

  「質問紙調査にもとづいた量的研究は信頼できるのか」

  東 淳一 (順天堂大学)

 

 5. 16:30-17:10

  「外国語教育研究におけるブートストラップ法の応用可能性:様々な用途と今後の展望

  草薙 邦広 (名古屋大学大学院・博士課程)

 

 6.17:15-17:55

  「分析をモデルという観点から考えてみる」

  前田 和寛 (比治山大学)

 

・場所:

 関西大学第1学舎3号館5階 AV-B 教室

 http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/access.html#senri
 
・リンク: http://mizumot.com/methodology/index.php/meeting/archives/13
 
19:11
2013/06/10

メソドロジー研究部会 2013年度第1回研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by web管理者

・日時:

 2013615日(土) 13:0017:30

 

・内容:

 1. 13:05-13:35

  「Ustream を用いた中学英語おさらいコースの実験的試みとその評価について」

  木村 修平(立命館大学)

 

 2.13:40-14:10

  「英語アニメ教材開発の背景および経緯について」

  大澤 真也(広島修道大学)

 

 3.14:15-14:45

  外国語教育工具の評価方法をめぐって」

  神谷 健一(大阪工業大学)

 

 4. 14:50-15:20

  「教育データの視覚化『再』入門」(仮)

  小林 雄一郎(日本学術振興会/立命館大学)

 

 5. 15:50-16:20

  Mixed-method validation of a measure of classroom structure for elementary language classes

  OGA-BALDWIN, Quint(福岡教育大学)

 

 6.16:20-16:50

  「The comparative effect of metalinguistic explanation and direct written corrective feedback
  on learners' explicit and implicit knowledge of the English indefinite article

  SHINTANI NatsukoNational Institute of Education (NIE), Singapore)

 

 7.17:00-17:30

  「複雑性理論の可能性を探るー動機付けをテーマとしたクラスルーム・リサーチの場合ー」

  中田 賀之(兵庫教育大学)

 

・参加申込:

  事前参加申込は必要ありません。

 

・場所:

 関西大学岩崎記念館2F CALL-1教室

 http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/access.html#senri

15:29
2012/12/10

メソドロジー研究部会 2012年度第3回研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by web管理者
・日時:
 2013年2月23日(土) 13:00~17:30

・内容:
 1. 13:00-13:30
  「ベイズ統計への接近:基礎1」
  住 政二郎(流通科学大学)

 2. 13:40-14:10
  「文法性判断課題における時間制限の設定方法について:
  認知プロセスに焦点を当てた基礎的検討」
  草薙 邦広(名古屋大学大学院・博士課程)

 3. 14:20-14:40
  「R Commander に挑む!―Mac で R を手軽に使うための試み―」
  今尾 康裕(大阪大学)

 4. 14:50-15:20
  「形態・統語規則について第二言語学習者が持つ暗示的知識の測定法:
  これまでに使われてきた手法の構成概念妥当性を考える」
  浦野 研(北海学園大学)

 5. 15:40-16:10
  「なんで一般化線形混合効果モデルを使うの?:反応時間分析を例に」
  森田 光宏(広島大学)

 6. 16:20-16:50
  「事象関連電位(ERP)データについて」
  菅井 康祐(近畿大学)

 7. 17:00-17:30
  「その文法指導の中身が気になる:教育文法の質の実証的研究に向けた予備的考察」
  亘理 陽一(静岡大学)

・参加申込:
  事前参加申込は必要ありません。

・場所:
 広島大学 外国語教育研究センター J101/J102教室

 
http://www.hiroshima-u.ac.jp/top/access/higashihiroshima/


23:21
2012/08/28

メソドロジー研究部会 2012年度第2回研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster
(言語テスティング・第二言語習得合同勉強会との共催)
・日時:
 2012年11月10日(土) 13:00~17:00

・内容:
 1. 13:10-13:40
  「構造方程式モデリング:モデル構築の再検討」
  今野 勝幸(静岡理工科大学)

 2. 13:45-14:15
  「マルチレベルモデルのはなし(見習い編)」
  水本 篤(関西大学)

 3. 14:20-14:50
  「協働学習(ペア活動)におけるデータの分析について」
  山西 博之(関西大学)

 4. 15:10-15:40
  「プリ・ポストデザインにおける得点の比較」
  印南 洋(芝浦工業大学)

 5. 15:45-16:15
  「変数間の関係を要約する・解釈する:散布図・相関分析・回帰分析」
  前田 啓朗(広島大学)

 6. 16:20-16:50
  「日本語リズムの揺れと音楽演奏テンポの揺れ―人のリズム活動に潜む機序を求めて」
  東 淳一(順天堂大学)

・参加申込締切:
  申込者数上限30名に達しましたので、参加申し込みは締め切らせていただきました。
  今後、参加者キャンセルによる追加申し込みを行う予定はありません。

・場所:
 流通科学大学東京オフィス(サピアタワー9F、新幹線日本橋口徒歩1分)

 
http://www.umds.ac.jp/guide/base/tokyo.html

21:57
2012/05/14

2012年度第1回研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster
・日時:
 2012年6月2日(土) 13:00~17:00

・内容:
 13:00-13:50
  「学習者発話における誤りのアソシエーション分析」
  小林 雄一郎 (日本学術振興会・立命館大学)

 14:00-14:40
  「発音の「明瞭性」について−概念の整理と評定方法−」
  大和 知史 (神戸大学)

 14:50-15:30
  「英語分節音 イメージによるグループ分けの手法について」
  中西 のりこ (神戸学院大学)

 15:45-17:00
  「著者と語らう『外国語教育研究ハンドブック』: その1」
  水本 篤 (関西大学)
  
・場所:
 関西大学岩崎記念館 3F CALL-2教室
 (http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapsenri.html) 
 

22:20
2012/04/02

メソドロジー研究部会 2011年度報告論集発行のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster
関西支部メソドロジー研究部会が,2011年度部会報告論集を発行しました。

他支部所属の方でも、以下のサイトにてご確認いただくことが可能です。
http://bit.ly/H4Vrgv
 
 
<内容>
 学術誌編集プロセスに関する提案―JALT Journal の事例から考える―
   浦野 研 (北海学園大学) pp. 1-7
 
 統計解析環境「R」を利用した言語データの処理
   阪上 辰也 (広島大学) pp. 8-14
 
 Reproduction of Structural Equation Models in Second Language Testing and Learning Research
   Yo In'nami (Shibaura Institute of Technology) pp. 15-40
   Rie Koizumi (Tokiwa University)
 
 L2 speech研究における発音の「明瞭性」の取り扱い―明瞭な評定のために―
   大和 知史 (神戸大学) pp. 41-49
 
 外国語教育研究へのネットワーク分析の応用―探索的学習行動分析の試み―
   住 政二郎 (流通科学大学) pp. 50-62
 
 質問紙調査における相関係数の解釈について
   水本 篤 (関西大学) pp. 63-73
 
 小学児童における動機づけに関する縦断調査
 ―成長曲線モデルを用いて―
   西田 理恵子 (大阪大学) pp. 74-81
 
 Rによる成績データ分析入門
   小林 雄一郎 (日本学術振興会) pp. 82-92
 
 研究の目的に合わせたKJ法の応用
   中西 のりこ (神戸学院大学) pp. 93-106
 
 質的研究のための評価基準:KJ法を用いた動機づけ研究での例
   田中 博晃 (広島国際大学) pp. 107-121
 
 Mac OS X 用コンコーダンサー CasualConc
 ―基本的な使い方と用例検索ツールとしての応用例―
   今尾 康裕 (大阪大学) pp. 122-179
 
06:04
2012/01/13

2011年度第3回研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster
・日時:
 2012年2月20日(月) 13:00~17:00

・内容:
 13:00-13:50
  「Casual Concで何ができるの?」
  今尾 康裕 (大阪大学)

 14:00-15:00
  「論文審査と編集作業のウラ側−JALT Journalの場合−」
  浦野 研 (北海学園大学)

 15:10-15:50
  「量的研究と質的研究の融合:動機づけを高める研究を例に」
  田中 博晃 (広島国際大学)

 16:00-16:40
  「『縦断研究法』への挑戦−量・質の観点から−」
  植木 美千子 (関西大学大学院)

 16:50-17:30
  「語学学習におけるeLearning、ICT利用に関する意見交換会」
  栗林 克樹 (リアルイングリッシュ)

・場所:
 関西大学岩崎記念館 2F CALL-1教室
 (http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapsenri.html
 

07:39
2011/09/08

2011年度第2回研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster
・日時:
 2011年10月22日(土) 13:00~17:00
 
・内容:
 13:00-13:45
  「ライティングの評価尺度開発」
  山西 博之(関西外国語大学)
 
 14:00-14:45
  「質的研究Q&A」
  田中 博晃(広島国際大学)
 
 15:15-16:00
  「小学児童における動機付けと情意要因に関する縦断的調査」
  西田 理恵子(関西大学)
 
 16:15-16:45
  参加者による研究手法なんでもQ&A
 
・場所:
 関西大学岩崎記念館
 (http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapsenri.html
 


00:00
12