基礎理論研究部会

 
活動内容:

テクニーク、メソッド、アプローチという外国語教育に関わる3分野のうち、最も基礎的なアプローチの部分を、心理言語学や認知科学などの関連諸領域を踏まえ、学問的・実証的にとらえていこうとするのが一貫した目標です。1994年12月に本格的活動を再開して以来、2ケ月に1~2回の割合で、文献の輪読および研究発表を中心とした例会を開催してまいりました。最近では、「第二言語メンタルレキシコン」といった共同研究プロジェクトを推進し、国内外の学会やジャーナルに発表するなどの成果をおさめています。
 
基礎理論研究部会
12345
2022/06/28

第12次 基礎理論研究部会第2回研究例会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster2
■7月例会(第12次 基礎理論研究部会第2回研究例会)

(For information in English, please click on the link below: https://let-kansai-fmt-sig.blogspot.jp

日時:2022年7月23日(土)例会:1:30PM-4:30PM
*時間厳守でお願い致します。

内容:
Presentation #1 (in English)
Incorporating COIL in EMI classrooms
  by Mahboubeh Rakhshandehroo (Kwansei Gakuin University)

Presentation #2 (in Japanese 日本語)
「オンライン英語ディスカッション可視化に関するこれまでの実践と研究について」
 担当:大竹翔子(神戸学院大学)・松岡真由子(追手門学院大学)・
    森下美和(神戸学院大学)・水本武志(ハイラブル株式会社)

会場:Zoom利用によるオンライン開催の予定です。

下記「参加希望フォーム」にご回答いただいた方に、メールでアクセス方法をお送りいたします。
参加希望フォーム:https://forms.gle/GsY9R4XzxReCCAJn8

フォームへのご回答は例会開催の前日の5:00PMまでにお願いできますと幸いです。
ご回答いただきました情報に基づいて、Zoomミーティングルームへのリンクをお送りさせていただきます。

また、もし上記の締め切りを過ぎてご回答いただいた場合でも、追ってZoomミーティングルームへのリンクをお送りさせていただきますが、すぐに対応ができない場合もございますのでご了承ください。

発表内容詳細などについては次のウェブページをご参照ください。

(備考)
■ 第12次 基礎理論研究部会 第2回 研究会議(プロジェクトメンバーのみ)
◆日程: 2022年 6月 11日(土)
◆内容: プロジェクトミーティング

17:48
2022/04/04

第12次 基礎理論研究部会第1回研究例会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster2
■5月例会(第12次 基礎理論研究部会第1回研究例会)

(For information in English, please click on the link below: https://let-kansai-fmt-sig.blogspot.jp)

日時:2022年5月22日(日)例会:1:30PM-4:30PM
*時間厳守でお願い致します。

内容:
1.研究発表1
  「音読・黙読によるフォーミュラの非明示的学習の実証研究」
  担当:西村浩子(周南公立大学)

2.研究発表2
  「「なんで英語やるの」問題の哲学的分析」
  第I部(英語教育学の立場から)
   担当:黒川智史(都留文科大学;東京大学大学院)
  第II部(哲学の立場から)
   担当:千葉将希(東京大学大学院)

 
会場:Zoom利用によるオンライン開催の予定です。

下記「参加希望フォーム」にご回答いただいた方に、メールでアクセス方法をお送りいたします。
参加希望フォーム:https://forms.gle/mYsJGcCcuiaBk9cw7

フォームへのご回答は例会開催の前日の5:00PMまでにお願いできますと幸いです。
ご回答いただきました情報に基づいて、Zoomミーティングルームへのリンクをお送りさせていただきます。

また、もし上記の締め切りを過ぎてご回答いただいた場合でも、追ってZoomミーティングルームへのリンクをお送りさせていただきますが、すぐに対応ができない場合もございますのでご了承ください。

発表内容詳細などについては次のウェブページをご参照ください。
https://let-kansai-fmt-sig.blogspot.com/2022/03/may-22-2022-meeting.html
 
(備考)
■ 第12次 基礎理論研究部会 第1回 研究会議(プロジェクトメンバーのみ)
◆日程: 2022年 4月 16日(土)
◆内容: プロジェクトミーティング

21:31
2022/02/03

3月例会(第11次 基礎理論研究部会第15回研究例会)

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster1
3月例会(第11次 基礎理論研究部会第15回研究例会)(エモーション・デー)
For information in English, please click on the linkbelow: https://let-kansai-fmt-sig.blogspot.jp

日時:2022 313日(日)例会:15:30-18:30
*時差の都合上、普段の例会と開催時間が異なっておりますため、ご注意ください。
*時間厳守でお願い致します。

内容:
ニトラの哲人コンスタンティヌス大学(スロバキア)より外国語学習における感情研究の専門家を招待しての開催となります。

Presentation #1
The Influence of Psycho-social Training on Foreign Language PronunciationAnxiety
  by Prof. Zdena Kráľová & Prof. Anna Tirpáková (Constantine thePhilosopher University in Nitra, Slovakia)

Presentation #2
Emotionally Competent Stimuli in Foreign Language Learning
  by Dr. Jana Kamenická (Constantine the Philosopher University in Nitra,Slovakia)

会場:Zoom利用によるオンライン開催の予定です。

下記「参加希望フォーム」にご回答いただいた方に、メールでアクセス方法をお送りいたします。
参加希望フォーム:https://forms.gle/6pWidTS5VbczrPZf9

フォームへのご回答は例会開催の前日の17:00までにお願いできますと幸いです。
ご回答いただきました情報に基づいて、前日中にZoomミーティングルームへのリンクをお送りさせていただきます。

また、もし上記の締め切りを過ぎてご回答いただいた場合でも、追ってZoomミーティングルームへのリンクをお送りさせていただきますが、すぐに対応ができない場合もございますのでご了承ください。

発表内容詳細などについては次のウェブページをご参照ください。
https://let-kansai-fmt-sig.blogspot.com/2022/01/march-13-2022-international-meeting.html

例会案内20220313.pdf




19:25
2021/12/05

第 11 次 基礎理論研究部会 第14回研究例会

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster1
■ 外国語教育メディア学会(LET) 関西支部 基礎理論研究部会 2021年度公開招待講演(第 11 次 基礎理論研究部会 第14回研究例会)のお知らせ

(For information in English, please check the link below: (https://let-kansai-fmt-sig.blogspot.jp)

日時:2022年 1月 23日(日)(開場:13:25)
会場:Zoomによるオンライン開催

講師:原田 康也 先生(早稲田大学法学学術院教授 早稲田大学教務部入学センター長)

講演題目:「言語理論研究と英語教育担当は両立するのか?」

時間:13:30-16:40 (開場 13:25)

プログラム:

13:30-開会、講師紹介

13:45- 講演 第1部+質疑応答
法学部英語担当教員による言語理論研究への試行錯誤:早稲田大学語学教育研究所廃止までの経緯

15:00- 休憩

15:15- 講演 第2部+質疑応答
英語担当教員は日本人大学生の学習者言語と言語学習をどのように理解しているのか:自律的相互学習を越えて

16:40頃 閉会

◇参加費:無料(事前参加登録が必要です)

◇下記アドレスからお申し込みください。
(事前受付締切:1/22 18:00)

問合せ:部会執行部(金澤佑、三木浩平、ラフラールイ)let.fmt.sig@gmail.com


13:00
2021/10/05

第11次 基礎理論研究部会第13回研究例会(VRデー)

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster1
For information in English, please click on the linkbelow: https://let-kansai-fmt-sig.blogspot.jp

日時:2021 1127日(土)例会:13:30-16:30
*プロジェクトメンバーの方は、10:30までにご参集下さい。
*時間厳守でお願い致します。

内容:
コロナ渦においてますます注目されているVR(仮想現実)やImmersiveTechnology(没入型技術)の外国語教育や国際文化交流への応用についての最新の実践や知見を紹介します。

Presentation1
Engaging Students with Social WebVR: Ideas for the Language Classroom
  by Mehrasa Alizadeh
  Assistant Professor, Osaka University

Presentation2
International and Cultural Exchange with Immersive Technology
  by Eric Hawkinson
  Learning Futurist; Associate Professor, Kyoto University of ForeignStudies

会場:Zoom利用によるオンライン開催の予定です。

下記「参加希望フォーム」にご回答いただいた方に、メールでアクセス方法をお送りいたします。
参加希望フォーム:https://forms.gle/qWFb2Kop6cpYQeAw5

フォームへのご回答は例会開催の前日1126日(金)の17:00までにお願いできますと幸いです。
ご回答いただきました情報に基づいて、前日中にZoomミーティングルームへのリンクをお送りさせていただきます。
また、もし上記の締め切りを過ぎてご回答いただいた場合でも、追ってZoomミーティングルームへのリンクをお送りさせていただきますが、すぐに対応ができない場合もございますのでご了承ください。

発表内容詳細などについては次のウェブページをご参照ください。

https://let-kansai-fmt-sig.blogspot.com/2021/10/november-27-2021-international-meeting.html

例会案内20211127.pdf



15:42
12345