新着情報

 RSS
事務局よりお知らせ >> 記事詳細

2020/01/20

基礎理論研究部会 2019年度公開招待講演【情報更新】

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster2
2019年度 公開招待講演(第10次 基礎理論研究部会 第19回研究例会)のお知らせ
【情報更新】
(For information in English, please check the link below: ( https://let-kansai-fmt-sig.blogspot.jp )

当初の登壇者の先生がお越しいただけなくなった都合上、急遽登壇者等を下記の通り変更して開催いたします。

日時:2020年 1月 26日(日)(13:30受付開始)
会場:龍谷大学 大阪梅田キャンパス
所在地:〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階
アクセス:http://www.ryukoku.ac.jp/osaka_office/access/index.html
講師:横森 大輔 先生 (九州大学)森下 美和 先生(神戸学院大学)
講演題目:「日本人英語学習者のインタラクション(相互行為)を通じた自律的相互学習プロセス解明」

概要:
言語理論研究および英語教育の第一人者である原田康也先生(早稲田大学)の共同研究者2名による講演会を開催する。
第1部では、授業で徹底的な応答練習を行う「原田メソッド」の概要と利点、応答練習の撮影・録音に基づく学習者行動の分析について紹介する。第2部では、インタラクションを通じた自律的相互学習プロセスの観点から、さまざまなペアワークにおけるwh疑問文の産出傾向に焦点を当てた研究について紹介する。

時間:14:00-16:40 (開場 13:30)
プログラム:
14:15- 講演 第1部(横森先生)
応答練習を軸としたライティング/スピーキング授業の実践と学習者行動の分析
15:10- 休憩
15:20- 講演 第2部(森下先生)
日本人英語学習者のインタラクションにおけるwh疑問文の産出傾向
16:15- 質疑応答

◇詳しくはフライヤーをご覧ください。
基礎理論2020年1月招待講演チラシ(改訂版).pdf
◇参加費: LET会員・学生*(無料)・非会員 (500 円)    *要学生証提示 
◇講演会:事前参加登録不要(定員70名)

多くの方のご参加をお待ちしております!

09:27