基礎理論研究部会

 
活動内容:

テクニーク、メソッド、アプローチという外国語教育に関わる3分野のうち、最も基礎的なアプローチの部分を、心理言語学や認知科学などの関連諸領域を踏まえ、学問的・実証的にとらえていこうとするのが一貫した目標です。1994年12月に本格的活動を再開して以来、2ケ月に1~2回の割合で、文献の輪読および研究発表を中心とした例会を開催してまいりました。最近では、「第二言語メンタルレキシコン」といった共同研究プロジェクトを推進し、国内外の学会やジャーナルに発表するなどの成果をおさめています。
 
基礎理論研究部会 >> 記事詳細

2021/10/05

第11次 基礎理論研究部会第13回研究例会(VRデー)

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster1
For information in English, please click on the linkbelow: https://let-kansai-fmt-sig.blogspot.jp

日時:2021 1127日(土)例会:13:30-16:30
*プロジェクトメンバーの方は、10:30までにご参集下さい。
*時間厳守でお願い致します。

内容:
コロナ渦においてますます注目されているVR(仮想現実)やImmersiveTechnology(没入型技術)の外国語教育や国際文化交流への応用についての最新の実践や知見を紹介します。

Presentation1
Engaging Students with Social WebVR: Ideas for the Language Classroom
  by Mehrasa Alizadeh
  Assistant Professor, Osaka University

Presentation2
International and Cultural Exchange with Immersive Technology
  by Eric Hawkinson
  Learning Futurist; Associate Professor, Kyoto University of ForeignStudies

会場:Zoom利用によるオンライン開催の予定です。

下記「参加希望フォーム」にご回答いただいた方に、メールでアクセス方法をお送りいたします。
参加希望フォーム:https://forms.gle/qWFb2Kop6cpYQeAw5

フォームへのご回答は例会開催の前日1126日(金)の17:00までにお願いできますと幸いです。
ご回答いただきました情報に基づいて、前日中にZoomミーティングルームへのリンクをお送りさせていただきます。
また、もし上記の締め切りを過ぎてご回答いただいた場合でも、追ってZoomミーティングルームへのリンクをお送りさせていただきますが、すぐに対応ができない場合もございますのでご了承ください。

発表内容詳細などについては次のウェブページをご参照ください。

https://let-kansai-fmt-sig.blogspot.com/2021/10/november-27-2021-international-meeting.html

例会案内20211127.pdf



15:42