基礎理論研究部会

 
活動内容:

テクニーク、メソッド、アプローチという外国語教育に関わる3分野のうち、最も基礎的なアプローチの部分を、心理言語学や認知科学などの関連諸領域を踏まえ、学問的・実証的にとらえていこうとするのが一貫した目標です。1994年12月に本格的活動を再開して以来、2ケ月に1~2回の割合で、文献の輪読および研究発表を中心とした例会を開催してまいりました。最近では、「第二言語メンタルレキシコン」といった共同研究プロジェクトを推進し、国内外の学会やジャーナルに発表するなどの成果をおさめています。
 
基礎理論研究部会 >> 記事詳細

2022/08/04

第12次 基礎理論研究部会第3回研究例会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by webmaster2
■9月例会(第12次 基礎理論研究部会第3回研究例会)

(For information in English, please click on the link below: https://let-kansai-fmt-sig.blogspot.jp

日時:2022年9月11日(日)例会:1:30PM-4:30PM
*時間厳守でお願い致します。

内容:
1.研究発表(発表言語:日本語)
  「英語教育と米国大統領の演説におけるメタファー研究 ーメタファー分析をいかに英語教育に応用できるのかー」
  担当:友繁 有輝(関西学院大学)

2.研究発表(発表言語:日本語)
  「英語学習者の自己調整学習と言語スキルを高めるために ー物語読解時の物語経験からの考察ー」
  担当:松岡 真由子(追手門学院大学)

会場:Zoom利用によるオンライン開催の予定です。

下記「参加希望フォーム」にご回答いただいた方に、メールでアクセス方法をお送りいたします。
参加希望フォーム:https://forms.gle/rxEAFcgK4th3F3nt7

フォームへのご回答は例会開催の前日の5:00PMまでにお願いできますと幸いです。
ご回答いただきました情報に基づいて、Zoomミーティングルームへのリンクをお送りさせていただきます。

また、もし上記の締め切りを過ぎてご回答いただいた場合でも、追ってZoomミーティングルームへのリンクをお送りさせていただきますが、すぐに対応ができない場合もございますのでご了承ください。

発表内容詳細などについては次のウェブページをご参照ください。
https://let-kansai-fmt-sig.blogspot.com/2022/07/september-11-2022-meeting.html
16:13